おすすめの人材派遣会社紹介ネット

派遣のデータ入力はどんなお仕事?

事務系の派遣に多い「データ入力」は、あらかじめ準備されているデータを表計算ソフトやデータベースソフトを利用して入力作業を行うというお仕事です。どのようなデータを入力するのかはその企業ごとに異なりますし、利用するデータベースソフトや表計算ソフトなども企業ごとに異なります。マイクロソフトのエクセルやアクセスを使えれば、データ入力のお仕事も無理なくこなせますが、他の表計算ソフトやデータベースソフトでもフレキシブルに対応できる能力やスキルがあると良いでしょう。

データ入力のお仕事には、企業が抱えている顧客情報をデータベースに入力することもあります。個人情報を取り扱うため、守秘義務が厳しく管理されていることも多いですし、入力した情報を基に顧客へダイレクトメールを送付したりもするため、入力内容は正確であることも求められます。ただデータを入力するだけだから簡単だと思っていても、うっかりミスは許されないお仕事なのです。

データ入力のお仕事は、特に頭を使って考えなければいけないようなお仕事ではありませんが、作業にはパソコンの表計算やデータベースを使うスキルが必要となるため、お給料は比較的高めに設定されている所が多いようです。時給にすると1000円ぐらいが目安と言えるでしょう。正確にデータを入力すればよいだけですから、接客をしなければいけなかったり、特別なコミュニケーション能力が求められたりするわけでもなく、他人と会話をすることで疲れてしまうような人でも比較的こなしやすいお仕事と言えます。

データ入力のお仕事は、派遣や契約社員という雇用形態で採用されることが多いのが特徴です。正社員として採用された場合、最初のうちはいろいろな仕事を覚えるという目的でデータ入力の職務をこなすこともあるかもしれませんが、正社員として採用された人がずっとデータ入力のみを行うことはかなりマレで、専門的にデータ入力を行うのは派遣社員や契約社員が多くなります。

このお仕事をすると、パソコンでデータを入力する際にいろいろなキーを使うので、パソコンにおけるタイピング操作が早くなるというメリットがあります。オフィス勤務の場合には時給計算になることが多いのですが、在宅でお仕事をする場合にはデータ一つにつきいくらという歩合制になっていることが多く、タイピング操作が早くなることによって同じ勤務時間でもより多くの金額を稼げるようにもなります。パソコンを使い慣れている人にとってはおすすめのお仕事と言えるでしょう。

©Copyright 2016 おすすめの人材派遣会社紹介ネット All right reserved.